2008年06月30日

クレーンも動いている

p6301084.jpg

休工日翌日の午前中なので現場風景にはほとんど変わりはありませんが、よく見ると中央のクレーンの場所が西(画面右)へ動いています。

さて、いよいよ明日7月1日は正式着工です。……が、いわゆる「クワ入れ式」のようないかにも着工らしいセレモニーは7月14日に行うということだそうです。ですので、たぶん明日もここ数日とあまり変わらない様子なのではないかと思っています。
posted by hidaka at 11:11 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月29日

まだまだ日曜は休みです

p6291056.jpg

日曜休工はまだまだ続いており平穏です。昨日の画像はその日の作業が終わる直前だったので、現場の様子はまったく変わっていません。明日月曜も朝ではほとんど変わっていないと思います。土曜日にせめて早い時間に撮るようにすれば土日の画像に変化が生まれることになりますが、土曜ってなかなか早くに起きられないんですよね……。

また、日曜のヒマネタもあまり書けておらずすみません。でもあまり自分に高いハードルを課してしまうとこのBlogそのものが続かななるというふがいないことにもなりかねないので、ボチボチでやっていきます。いずれにしてもふがいないですね。
posted by hidaka at 16:23 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月28日

予感の確度高まる?

p6281027.jpg

昨日地面に立てられた目印の板がさらに増え、あちこちに四角いマスのような囲いができています。マスの位置に柱などを立てるのでしょうか。昨日頭の中で描いた三角形はあながちハズレではないような気がしてきました。
posted by hidaka at 17:23 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月27日

この三角で合ってます?

p6271009.jpg

引き続き、整地と穴掘りの作業が進んでいます。西側(画面右)のショベルはもう下の方が見えないくらい深いところにまで至っています。

さて、昨日から行われている地面のマーキングをボーッと見ながら、以前見た建物の配置図

cimg0441.jpg

を思い出したのですが、ひょっとしてこの目印、タワーの脚となる三角に近い形を示しているのでは……という気になってきました。すなわち、こんな三角形

p6271009_1.jpg

が浮かんできませんか。もちろんまったくの想像ですが。

でもこの場所だとすると、これまで撮ってきた画像の中心がタワーからかなりずれていることになるのと、いずれにしてもこのスケール感からするとタワー全体の姿はカメラの画角に全然収まらないということになりそうです。
posted by hidaka at 11:47 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月26日

地面に目印

p6260992.jpg

現場で行われている作業はこれまで数日と変わりありませんが、きれいに整地された北側(画面手前)部分の地面で、何かの区画を描くように、目印となる板がハの字形に設置されました。この「ハ」の間にタワーの脚が来るのでしょうか。ちなみに新タワーの脚は現東京タワーと異なり3本で、底辺が南側の正三角形に位置することになっています。
posted by hidaka at 11:49 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

新サーバーでのごあいさつ

p6200891.jpg

昨日まで「新東京タワーToday(仮)」という名前でBlogを更新していましたが、新タワーの正式名称が「東京スカイツリー」に決定したのと、Blogの運用方法がだいたいわかってきたのと、前のサーバーにそのまま画像を保存し続けると容量オーバーになりそうだったので、これを機にこのサーバーに移転してまいりました。これまでご覧いただいていた方も、初めての方も、どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

といってもそれ以前に、今後末永く3年半にもわたって私が更新を続けられるかが問われるわけですが、まぁ当初目標の通り、あまり気負いすぎず年300日更新を目標にやっていきたいと思います。

さて、前世紀末のホームページブームのときみたいなこのBlogの色づかいはどうよ、という声もあるかもしれませんが、私のデザインセンスのなさは別として、新タワー計画「Rising East project」のカラーリングに一応は合わせてみたつもりです。私なりの意味合いとしては、両サイドの水色はタワーの向かう「空」を、タイトル帯の緑はタワーの立つ「大地」を、そして日付の赤は、ええと……単に見出しとして目立つということくらいしか……やっぱり素人が無理してコンセプトメイキングのまね事をするものではありません。

表示がおかしい、読みにくいといった点がありましたらできるだけ手直ししていきたいと思いますので、何か気付いた点がありましたら左のコメント欄からお知らせください。

2008年06月25日

黄緑色も掘っていた

p6250965.jpg

ここ数日注目を一身に集めていた中央にある黄緑色の装置ですが、これも穴を掘るためのものだったようです。これまでは何かを流し込んだりするのかなと思っていましたが、今日現場を眺めると、筒状の内部からクレーンで土がつり上げられているところをちょうど目にすることができました。

p6250984.jpg

一方北側(画面手前側)ではさらに整地が進み、地面がまっさらになっています。いずれにしても後で掘り起こすような気がするのですが、どうしてここまできれいにするのでしょうか。
posted by hidaka at 11:53 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月24日

黄緑色は動いている

p6240943.jpg

引き続き、中央では黄緑色の装置を使った作業、西側(画面右)では地面を掘る作業、それ以外の場所では整地が進んでいます。よく見ると、中央の黄緑色は少し場所を移していますね。あと、整地が進められている場所には石やコンクリート片のようなものが積み上げられた山があちこちに見られますが、これは整地作業の中で出てきたものでしょうか。結構たくさん埋まっているものなのですね。
posted by hidaka at 17:47 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月23日

黄緑色に何かが入る

p6230932.jpg

昨日はお休みをいただきましたが、これといっておとといと比べ目立った違いは見られません。ここ数日話題にしている黄緑色の装置の中に何かをつり下げているようですが、望遠レンズを取りに戻っている時間がないので詳しいところはよく見えません。引き続き土のうの運搬はせわしなく行われているようです。
posted by hidaka at 09:48 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月21日

謎の黄緑色装置

p6210900.jpg

昨日と同様、西側(画面右)で地面を掘る作業が進んでいるほか、中央部でのクレーンを使った作業が進められています。中央の黄緑色の大きな装置をよく見ると、昨日入っていた金属製の筒のようなものが無くなっているようです。しかも、昨日は上部と土台の部分の間が開いていたように見えたのに対し、今日は閉じています。

p6200884.jpg

距離が遠くてどういう構造になっているのか、何をしているのかもよくわからないのですが、とにかくそういう具合です。

【予告】明日は東京におらず現場(おそらく休工日だと思います)を撮れないので更新はお休みします。
posted by hidaka at 13:36 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月20日

なんと キカイたちが がったいして

p6200863.jpg

中央のクレーン周辺に散らばっていたさまざまな機械や部品が合体して、また新しい何かができました。大きな筒状の構造が見られますが、何に使うのでしょうか。コンクリートを流し込むのかもしれませんがまだちょっと早いような気もします。

そのほか、土のうのような大きな袋がショベルの先につるされて運ばれています。ただの土のうとして使うのか、それとも中に何か入っているのでしょうか。

今日のタイトルはわかりにくくてすみません。ドラゴンクエストIVで8匹のスライムが合体してキングスライムに変身するときの表示が元ネタです。こういう特定年代にしか通じないネタはなるべく書かないようにしているつもりなのですが、ついオタク性がのぞいてやってしまいますね……。
posted by hidaka at 09:27 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月19日

本格的な風景になってきました

p6190845.jpg

現場を見渡すと、建設機械が働くグイーという音が聞こえてきて、ひと目見て工事が本格的な段階に入ってきたのだなと実感できる風景になってきました(正式着工まではまだ10日ほどありますが)。

中央ではクレーンの周囲に配置される機械類がさらに増えたほか、西側(画面右)では地面が掘られていた真四角の区画がさらに西へ広がっています。今日まで気付かなかったのですが、掘られている区画を囲むように土留め(「つちどめ」よりも「どどめ」と読むことのほうがポピュラーらしいです)の鋼矢板が打たれているようです。

東側(画面左)では黄色のショベルが動いています。よく見ていただくと、シャッターの閉まった倉庫の入口のようなものがありますが、これはかつて業平橋駅と押上駅がつながっていたときの連絡通路の跡です。このあたりが掘られると、当時の地下通路が現れるのでしょうか。
posted by hidaka at 11:28 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月18日

ワサワサ動き回る

p6180827.jpg

昨日までは基本的に整列していたショベルがあちこち動き回っています(というより、これまで撮影時間がたまたま動いている時間帯に重ならなかっただけのような気もします)。中央部に昨日やってきたクレーンの周りには黄緑色の何か(建設機械そのものというより何かに取り付けるアタッチメント?)や、試験中の4月ごろに水槽として使われていたのと同じような長方形のコンテナが集められています。クレーンとその回りの物体が、どことなく恐竜の親と子のようにも見えます。

そのほか、昨日「代掻き」の作業が行われた場所は、学校の運動場のように白線で四角い区画がいくつも描かれています。この線に沿ってショベルが掘り進めるのでしょうか。建物は地下3階まで作られるので、タワーの足が付く地点以外もそれなりに掘られることになります。
posted by hidaka at 10:07 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月17日

デカい奴がやってきた

p6170803.jpg

中央部に新しいクレーンが2台やってきました。先日広げられた地面の鉄板はこれを乗せるためだったもようです。タイヤではなくクローラー(商品名で言うとキャタピラー)で移動するタイプで、画像だとあまり迫力はありませんが、実際だとオレンジ色のほうはそれなりに大きく見えます。アームはそれほど長くないですがトラス構造のようで丈夫そうです。

また、先週からの「田植え」作業が北側(画像手前)でも行われたようです。最初見たときにショベルの先端が地面に付いた姿が田植えのようだと思いましたが、作業が終わった後の土地の美しさを見ると、むしろ「代掻き(しろかき)」ですね。6台のショベルがどのように動いたのか知りたいですが、一日中でも現場を眺めていないとそうそう目的の作業を見ることはできません。

そのほか、東(画面左)のほうにはコマツ製とおぼしき黄色のショベルが数台見られます。これまで死角にいたものを集めたのか、それとも新たに投入したのかはわかりませんが、これだけたくさんの建機を一度に視界の中に収められるのも、住宅地ではあまりない機会だと思います。
posted by hidaka at 18:07 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月16日

あまり変わらぬ月曜

p6160785.jpg

今日は正直言ってどこが変わったのかよくわかりません。西(画面右)の死角で引き続き激しく掘っているような気もします。
posted by hidaka at 17:31 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

Blog移転のお知らせ(予告)

またまた1週間も更新を開けてしまいすみません。画像は撮り続けていたので、6月9日〜15日分を一気に埋めました。

さて、新タワーの正式名称も「東京スカイツリー」に決定し、7月1日の正式着工も近づいてきました。私にとっては初めて使うBlogというシステムでしたが、そろそろ慣れてきましたので、このBlogも「(仮)」を外したいと思います。

これまでの現場の画像は元からやっていたサイトと同じサーバーに同居させていたのですが、この先タワーが完成するまでは3年半もあるので容量が足りなくなるかもしれないと思い、新しく1GBのサーバーを借りてそちらに移転することにしました。

移転先は、

スカイツリーToday
http://skytree.reporting.jp/
(まだ作っていないので何も出ません)

になります。

この先1〜2週間のどこかで移転しますので、更新をチェックするツールやサービスをお使いの方はお気を付けください(移転時はあらためてお知らせを出します)。

2008年06月15日

今日は青い休工日の現場です

p6150766.jpg

日曜は休工だからと余裕をこいていたら夜7時前になってしまいました。あわてて外へ出て撮影しましたが、この時間になってもこれだけ現場が視認できるのが嬉しい6月です。たまには日没直前の青い現場も良いものではないでしょうか(遅くなった言い訳ですが)。

昨日激しく掘られていた現場西側(画面右)ですが、現場のゲートから中央へ向かう通路のすぐ西がほぼ真四角に掘られているのがわかります。この場所はどういう意味をもつのでしょうか。また、昨日クレーン車が乗っていた中央部の鉄板は、あの後さらに広く敷かれたようです。

全然関係ないですが、冒頭の「余裕をこいていたら」の「余裕をこく」ってあまり品のある表現ではないですね。調べてみたら、「屁をこく」の「こく」と同じ意味で、漢字をあてると「放く」だそうです。でも、「余裕を放く」という書き方はまず見ないような気がします。この字に従うと、余裕というのは内に秘めるものではなく、その人の内から外へ向けて放たれるもののようです。
posted by hidaka at 18:56 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月14日

今度は西が熱い

p6140752.jpg

今度は西(画面右)のほうでの工事がなにやら活発になってきました。とにかくショベルですごく掘っていまして、土が山になっています。中央部では新たな鉄板が敷かれ、その上にクレーン車が乗っています。中央で何かクレーン作業が始まるのでしょうか。
posted by hidaka at 07:09 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月13日

田植えは終了か

p6130735.jpg

時間が早いので昨日からあまり変わっていませんが、唯一ハッキリ違いが分かる点としては、現場の入口ゲートから中央部へ向かう通路に鉄板が敷かれていることが挙げられます。おとといからの「田植え」作業で片付けられていたものが戻されたようです。この作業はもう終わりということでしょうか。
posted by hidaka at 07:37 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年06月12日

地面がならされる

p6120714.jpg

雨上がりなので地面の色だけでは比較できませんが、昨日の「田植え」の作業がより広範囲で行われたようにも見えます。作物がよく育ちそうな土の色です。

また、地面を保護するために敷かれている鉄板が並べ換えられたようで、現場を東西方向に何枚もつなげて長く敷かれているように見えます。ちょうどこの画像では、その上にクレーン車が乗っています。
posted by hidaka at 17:08 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景