2008年07月13日

着工式前日の詳報

日曜ですので、ちょっとだけ詳報をやります。正確には詳報というよりも、ここ数日でフォローできなかった点を列挙する内容です。

まずこちら、明日の着工式の会場です。Blogを書いている一近隣住民として取材を申し込んだのですが、粛々と行う神事ということで残念ながら参加することはできませんでした。また何か別の機会に、取材をさせていただけないかお願いしたいと思っています。

p7131459.jpg

中央部では、三角形の2辺のような形で溝が掘られていましたが、10〜11日ごろにコンクリートが流し込まれたようです。この溝の場所で、壁型の基礎(壁杭)が地中に構築されるのかと思っていましたが、早々にコンクリートが打たれてしまったので、直接この場所が壁杭になるわけでもなさそうです。しかし、タワーの足元の場所を想像するには十分な形で、引き続き特に注目していきたいポイントです。

p7131460.jpg

今週のもうひとつのトピックとしては、地面に向かうアタッチメントに特徴のあるこの建設機械が立ち上がったことです。おそらくドリルのようにして地面をまっすぐ下に掘っていく機械だと思うのですが、どういった挙動を示すのかはまだよくわかりません。

p7131476.jpg

また、いつもの全景画像からは死角になっている場所(全景画像の右下)では、鉄筋が細長いカゴ状に組み立てられています。おそらく、タワーの基礎となる杭の鉄筋だと思われます。基礎は最深部で地下50mくらいまで達するということですが、クギを打つようにハンマーでたたいて入れていくのではなく、穴を掘ってその中にコンクリートを流し込むことで、長いコンクリート柱の基礎を形成します。そのコンクリートの中にこの鉄筋が入るわけです。……と、分かったような顔をして書いていますが、いろいろ調べてみた上での素人の想像ですので間違っていたらすみません。

p7131477.jpg

そのほか、「ご近隣の皆様へ」の看板を見ると、来週も作業の内容は今週と同じですが、7月15日(火)・17日(木)・18日(金)・19日(土)の4日間、夜10時から12時の間に「夜間搬入作業」が行われる予定となっています。可能であれば日程のどこかでこの模様も見てみたいと思います。

p7131466.jpg
posted by hidaka at 23:59 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場詳細

クワ入れ前日です

p7131442.jpg

昨日の雷から打って変わって、空の青さが美しい晴天となりました。今日は日曜で休工です。現場では明日いよいよ起工のクワ入れ式が行われますが、現場にはすでに紅白幕に囲われたテントが用意されるなど、会場の準備は万端整っているといった様子です。昨日、2本の巨大管のとなりにあるテントは何なのだろうと思っていましたが、明日の着工式会場に決まってますね。
posted by hidaka at 14:15 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景