2008年07月15日

テント片付く

p7151514.jpg

昨日起工式に使われたテントもあっという間に片付けられ、再び先週までと同じように淡々と工事が進められる現場となりました。斜めに溝が掘られた中央部で地面には木枠が埋められ、ここにもじきにコンクリートが打たれそうです。そのほか、西(画面右)のほうでは11日に登場したドリル状の建設機械がクレーンに支えられながら本格的に稼働を開始したもようで、地面を掘ったためと思われる大きな土盛りが近くにできています。

また、正式着工にあわせて昨日から今日にかけて、Webサイトでの広報活動も活発になっています。これまでネーミング投票のサイトだったhttp://www.tokyo-skytree.jp/が新タワーの公式サイトとして一新されました(再開発事業のサイトであるhttp://www.rising-east.jp/も同時に再オープンしましたが、デザインがそっくりなのと、両方に重複して掲載されている情報があるので、ちょっとわかりにくい感じもします)。

メイン施工業者の大林組は、新タワー建設に関する情報を発信するサイトを独自に開設しました。「現場より」というコーナーもあるようなので、外から見ているだけでは分からない中の人ならではの情報が読めることを期待しています。
posted by hidaka at 12:06 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景