2008年07月22日

重箱の隅をつつくような昨日との差

p7221712.jpg

昨日から東(画面左)のほうに建ち始めた緑色の建物の壁が増え、より建物らしくなってきました。中央部で斜めに掘られていた溝には昨日のうちに土が詰められたようで、全部埋まってしまいました。

また、西(画面右)の奥で長らく行われていた土壌の入れ替え工事は大詰めを迎えたようで、ゲートと中央部をつなぐ南北の短い通路の脇に、6月19日以降土留めとして垂直に打たれていた鋼矢板が、よく見ると抜かれています。

そのほか、昨日から中央東寄りで組み立てられていたラティス型ブームのクレーンができあがっているようにも見えます。以上、8時前だったのでまだ動いていない現場の、本当に細かい部分ばかりの報告でした。
posted by hidaka at 07:57 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景