2008年07月26日

穴に謎の鋼材

p7261807.jpg

昨日コンクリートの流し込みが行われていた穴に、鉄骨のような鋼材が立てられているのが見えました。

p7261825.jpg

鉄骨を先に入れてそのまわりをコンクリートで満たすというのならわかるのですが、コンクリートが入った後に鋼材がやってくるというのが順番としてよくわかりません。基礎工事には素人の理解の範囲を超えた風景がしばしば登場します。2週間くらい見ているとある日突然「ああーそういうことか」と理解できるタイミングがやってきたりするのですが、この鋼材については果たしてどうなるでしょうか。

今夜は隅田川花火大会がありまして、おそらくいつも南を見ているこの撮影場所から西を見れば花火が大きく見えると思うのですが、日帰りの出張がありまして帰りが遅くなるので花火には間に合いません。来年をご期待ください。
posted by hidaka at 08:45 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景