2008年09月11日

雨には引く

p9112856.jpg

せっかく昨日打ったコンクリートの上に雨が降り注いでいます。大丈夫なのでしょうか。中央では今日も箱形の巨大な鉄筋を地中に入れる作業が行われていますが、雨が降る中でレンズ交換はしたくないので、“引き”の画像のみでご容赦ください。
posted by hidaka at 15:30 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月10日

予定調和のコンクリート

p9102835.jpg

ハイ、もうお約束になりましたが、昨日予測した通り、新タワー足元三角形の東(画面左)半分にコンクリートが打たれました。

p9102850.jpg

天気もいいので明日にはこの上を通行できるようになると思います。

タイトルにうかつに「予定調和」とか書いてしまってますけど、予定調和って本来哲学用語のなんだかムチャクチャ難しい意味ですよね。昨日予想したことが今日起こるって、予定調和でもなんでもなくてそれ単なる「予想通り」ですよ!
posted by hidaka at 14:38 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月09日

現場から応援メッセージ(超解釈)

p9092809.jpg

よく晴れました。昨日のネズミ捕りはもう見えなくなっています。巨大管のところに何か看板が付いたように見えます。ちょうどこちらのほうを向いて設置されたようなので、これは私への応援メッセージでも書かれているに違いないと思い、カメラのレンズを望遠に付け替えて見てみます。

p9092826.jpg

「重機旋回制限範囲 境界から5mライン」と書かれています。いやーそんなに応援されるとこちらとしても嬉しくなってしまいますね。まぁ冗談はこれくらいにして、おそらくこのあたりでもクレーンなどを使った作業をするので、この黄色の棒より先にブームを振るなという警告なのだと思います。でも、黄色の棒自体は過去の画像を見直すと8月19日(すみません、サボっていた期間の補完がまだ済んでいません)にはもう設置されていたようなので、その意味をわざわざ掲示してくれたということは、やはりこれは私への解説サービスなのでしょう。まことにありがとうございます。

新タワーの足元部分で、東(画面左)側の広い範囲に鉄筋が敷かれています。これまでの実績から推測すると、明日にもこの部分にコンクリートが打たれるものと考えられます。

p9092830.jpg
posted by hidaka at 14:16 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月08日

巨大ネズミ捕りが現れる

p9082786.jpg

東(画面左)奥の巨大管の向こう側に、見慣れないものが立ち上がっています。

p9082802.jpg

これが建設機械なのか、それとも何かの構造になるのかすらわかりません。踏んづけるとネズミ捕りのようにバタンと閉まりそうです。これだけ大きいと逆にネズミは捕れないと思いますが。見ている間に動いてくれたらまだ多少はわかったかもしれませんが、止まったままでした。

一方、中央部では縦穴の中へ箱形に組まれた鉄筋を投入する作業が続いています。

p9082803.jpg

相変わらず大きく、高さ20m以上は確実にあるように見えます。
posted by hidaka at 11:48 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月07日

予想通りのコンクリその2

p9072776.jpg

昨日に引き続き、タワーの足元の南(画面奥)側一辺のあたりの地面にコンクリートが打たれました。灰色どころかもう白く乾きかけています。

p9072784.jpg

あと今日の全景画像これ明らかに右肩下がりの方向に傾いていますね。ここ数日更新が滞っている、その気のゆるみがあらわれているかのようです。すみません。
posted by hidaka at 15:49 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月06日

予想通りのコンクリその1

p9062736.jpg

昨日の予想が早くも今日実現されましたが、タワーの足元の三角形のうち、南(画面奥)側の一辺の手前にコンクリートが打たれました。

p9062760.jpg

このぶんだと辺をはさんで向こう側も、明日にも灰色のコンクリートで満たされていることだと思います。
posted by hidaka at 11:49 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月05日

壁状鉄筋が見えます

p9052716.jpg

箱形の壁のように組まれた鉄筋が中央部のクレーンにつるされています。

p9052732.jpg

これまでの柱形のカゴ状に組まれた鉄筋と同じく、これを地面の穴の中に設置し、コンクリートを投入することで地中に巨大な壁ができ、それが新タワーの基礎になるものと思われます。

また、タワーの三角形の足元のうち、最後に残った南(画面奥)側の一辺の周囲にも鉄筋が敷き詰められました。

p9052733.jpg

ここにコンクリートが打たれて作業床になるのは、このブログを長らくご覧いただいた方ならもう言わなくてもお分かりだと思います。
posted by hidaka at 10:40 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月04日

久々にじっくり見ました

p9042685.jpg

今日は久々に時間をかけて現場をじっくり(といっても、いつも10分のところを20分にしたくらいですが)見ることができました。

先端に噛みついてきそうなのが付いている機械ですが、地中壁が入るとおぼしき縦穴の中に先端を突っ込んでいました。この先端は意外と長く伸びて深いところまで掘ることができるようです。

p9042695.jpg

南(画面奥)側で、いよいよ新タワー足元の三角形のうち最後の一辺となる南側の辺の部分で、コンクリート流し込み用の木枠の設置が始まっています。正確には南側の辺の部分も地中壁用の穴を掘るので、辺の回りに作業床用(?)のコンクリートを打つ形になります。以前別の辺で行われた作業と同様ですね。

p9042708.jpg

画像では手前の建設機械に隠れて半分くらいしか見えませんが、南端のモノリスもとい都営浅草線の通風口の周囲に足場が組まれました。これの移設作業もそろそろ本格化しそうです。

p9042712.jpg
posted by hidaka at 11:51 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月03日

南はさらにサッパリ

p9032653.jpg

南(画面奥)側が片付いてきたと昨日書きましたが、今日はさらにサッパリと片付いた印象です。小型のブルドーザーがウロウロして地ならしのような作業などしていて、ほんの2カ月少々前に「田植え」とか言っていたのが懐かしく思い出されます。
posted by hidaka at 13:46 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月02日

南半分もいよいよ

p9022632.jpg

現場中央付近は、主に北(画面手前)側半分と、南(画面奥)側半分の2パートに分けて工事が進められています。アースドリルでゴリゴリ掘るなどの派手な作業(派手といってもあくまで基礎工事で地面の下の話なので、毎日見ていないと地味かもしれません)は北半分が先行していた感じなのですが、南が次第に片付いてきましたので、いよいよ南側でもそういった堀り系の工事が始まるのかもれません。
posted by hidaka at 16:16 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景

2008年09月01日

残暑で水は引く

p9012609.jpg

今日から9月ですが、8月終盤に冷え込んだのは何だったのかというくらい再び蒸し暑くなり、昨日できていた大きな水たまりはなくなっていました。ただ、自然に乾いただけではなくある程度は吸い取ったりもしたのかもしれません。
posted by hidaka at 11:15 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景