2008年06月18日

ワサワサ動き回る

p6180827.jpg

昨日までは基本的に整列していたショベルがあちこち動き回っています(というより、これまで撮影時間がたまたま動いている時間帯に重ならなかっただけのような気もします)。中央部に昨日やってきたクレーンの周りには黄緑色の何か(建設機械そのものというより何かに取り付けるアタッチメント?)や、試験中の4月ごろに水槽として使われていたのと同じような長方形のコンテナが集められています。クレーンとその回りの物体が、どことなく恐竜の親と子のようにも見えます。

そのほか、昨日「代掻き」の作業が行われた場所は、学校の運動場のように白線で四角い区画がいくつも描かれています。この線に沿ってショベルが掘り進めるのでしょうか。建物は地下3階まで作られるので、タワーの足が付く地点以外もそれなりに掘られることになります。
posted by hidaka at 10:07 | TrackBack(0) | 新東京タワー建設現場全景
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16356470

この記事へのトラックバック